メルカリとは?

今何が売れてるのか、見るだけでも楽しいアプリです



メルカリは、『スマホ』をもっていれば、誰でもできる『フリーマーケット』のアプリです。

フリーマーケットとは?


多くの人でにぎわう、休日の広場や公園、園芸店やガーデンなどで、品物をひろげて売り買いしている人たちを、見かけたことはありませんか?

一般の個人が、家にある不用品や手作りの品物などを売ったり、買ったりすることを『フリーマーケット』と言います。

フリーマーケットでは、着なくなった洋服や、使わなくなった小物、ハンドメイドの雑貨やアクセサリーなど、さまざまなモノが売られています。

メルカリなら、いつでもどこでもフリマができる


フリーマーケットは、略して『フリマ』とも呼ばれています。

実際のフリマは、開催の日時と場所が決まっているので、『行きたいけれど、遠くて行けない』『その日は、仕事だから行けない』など、もどかしさを感じることもあります。

その点『メルカリ』はスマホさえあれば、時間や場所にとらわれずに、フリーマーケットへ参加することができるのです。

メルカリは、あなたの生活ペースに合わせて、商品をゆっくりと眺めたり、買ったり、自分でもいろいろなモノを出品することができます。

フジパンのキャンペーンシールを集めて応募すると、ミッフィーのバッグが全員に当たります。
こういうのも売れています

コレが、どんなふうにメルカリで売れているのか、見るのはコチラからどうぞ
(メルカリのWEBサイトが開きます)

メルカリとヤフオクとの違い

インターネットで、ほかの人からモノを買う方法としては、以前よりヤフオクなどの、オークションがあります。

オークションとは、出品されている『ほしいもの』について、いくらで買うかを、ほかの人と競い合い、『いちばん高い金額をつけた人』が購入できるしくみです。

『あと100円、1000円ならいいだろう』と、ほかの人と競い合いながら金額を入れていくと、どんどん価格がつり上がっていき、気がつくと『予算オーバー』という事態になってしまうことも、しばしばです。

しかし、その点メルカリは、出品者があらかじめ『金額』を掲示していますので、その金額で『買おうかな、どうしようかな』と考えることができます。

基本的には購入金額を、ほかのひとと競い合わなくてもよいので、お買い物を自分のペースで楽しむことができます。

また、オークションのように、自分が買えるのかを『期間終了』まで、何日も待つ必要がありません。

欲しいものを『すぐに買える』ことも、メルカリの魅力のひとつです。

メルカリとリサイクルショップとの違い

リサイクルショップは、不要になったモノを買い取ってくれる、手軽で便利なお店です。

しかし、買取価格はリサイクルショップが決めるので、『これくらいで買い取ってほしいな』という、自分の希望通りの金額で買い取ってもらえることは、まずありません。

たとえば、新品のときに『1万円』で買ったモノが、店員さんから『300円』と買取価格を掲示され、ビックリしたご経験はありませんか?

わたしの場合は、リサイクルショップへ持ち込むために、品物をきれいに清掃したり、箱や袋を探して詰めて、わざわざ時間を作って、店頭へ出向いたのだけれど、『お昼ご飯代にもならなかったなぁ』という気持ちで、お店をあとにすることが何度もありました。

その点メルカリでは、販売価格を『自分自身』で決めることができますので、『新品が1万円』だったモノを、『300円』ではなく『3,000円』で売りたければ、そのように自分で決めることができるのです。

自分で自由に、価格を決めることができるので、その価格で売れると『やった~売れたわ~!』という気持ちになります。

リサイクルショップと違って『なんだかモヤモヤする』という気持ちにはならないから、とても不思議です。

そして必要なくて手放したモノが、ほかの人の役に立つので、『モノを捨てる自分』という罪悪感から解放されます。

『捨てようと思ったけど、捨てなくてよかった』

『わたしのいらないものが、誰かの役に立てた』

『売れてよかった。うれしいな♡』という気持ちが、ふつふつとわきあがってきます。

そして売るたびに、メルカリの売上金も少しずつ増えていき、それを見るたびに、自然とニヤリ顔になっていくのも、メルカリの魅力です。

それではまた!
今日もオトクでhappyな、メルカリライフをお楽しみください♡


メルカリの『会員登録』がおすみでないかたは、コチラをタップすると、メルカリのアプリを、かんたんにダウンロードできますよ

今なら、招待コード GDJCDN を会員登録時に入れると、『300円分のポイント』がもらえます♡

そのポイントは、お買い物ときに使えますので、ぜひ、入力してみてくださいね