新登場。「ゆうパケットプラス」とは

メルカリで今週、新しい配送サービスがはじまりました。

ゆうゆうメルカリ便に加わった「ゆうパケットプラス」です。

「ゆうパケットプラス」とは

ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」と「ゆうパック」の間の大きさ、運賃の配送サービスです。

専用箱を購入し、梱包した後、郵便局の窓口やローソンから発送します。

配達は、これまでどおり日本郵便(郵便局)が行います。

ゆうパケットプラスの便利なところ

①ゆうパケット(全国一律175円、厚さ3cm以内、重さ1kg以内)では送れなかった、厚さ7cm、2kg以内の品物を配送できる。
 

②配送にかかる費用が、全国一律 440円(配送料375円+専用箱65円 )であること。

これは、ゆうパケット(175円)と、ゆうパック60サイズ(600円)の中間になります。

③厚さが5cm以内となっている、らくらくメルカリ便(宅急便コンパクト)では対応できなかった厚さ7cm以内の品物を配送できる。
さらに、配送料が、らくらくメルカリ便(宅急便コンパクト)よりも、5円安い。

これまでは、厚さが3cmを超える小さな品物は、ゆうゆうメルカリ便では出品しづらい状況にありました。

ゆうパケットプラスが加わり、配送方法の選択肢が増えたので、出品者・購入者ともに気持ちの良いお取引となるよう、これからも最適な配送サービスを利用していきたいところです。

ゆうパケットプラスについては、以下のメルカリ公式サイトから、詳細を確認できます。

メルカリからのお知らせ 【新配送サービスのご紹介】ゆうゆうメルカリ便に「ゆうパケットプラス」が新登場!
10月16日(水)から、ゆうゆうメルカリ便で、新しい配送サービス「ゆうパケットプラス」が利用できるようになりま…

ゆうパケットプラスのサイズ

一平ちゃんが1つ。すっぽりと入る大きさです
  • ゆうパケットプラスの専用箱(縦17cm×横24cm×高さ7cm)
  • 重さ2kg以内

ゆうパケットプラスの料金

  • 配送料 全国一律 375円(税込)
  • 専用箱 65円(税込)
    ※郵便局、ローソン、メルカリストアで販売中

ゆうパケットプラスの送りかた

ゆうパケットプラスを発送する方法については、メルカリ公式の動画が、とてもわかりやすいので、ぜひご覧ください。

ゆうパケットプラスの送り方【メルカリ公式】

ゆうパケットプラス販売価格ごとの『利益』一覧

ゆうパケットプラスで配送する場合、出品時の販売価格を500円にすると、10円の利益になります。

489円で出品すると、利益は0円です。

488円で出品すると、箱代も含めて1円の赤字になりますので、販売価格の設定には注意したいところです。

販売価格と利益がわかる一覧表を作成しましたので、出品時の参考になると幸いです。

出品時の
販売価格
メルカリへの
販売手数料
送料
(箱代+配送料)

利益
500円-50円-440円10円
600円-60円-440円100円
700円-70円-440円190円
800円-80円-440円280円
900円-90円-440円370円
1,000円-100円-440円460円
1,100円-110円-440円550円
1,200円-120円-440円640円
1,300円-130円-440円730円
1,400円-140円-440円820円
1,500円-150円-440円910円
1,600円-160円-440円1,000円
1,700円-170円-440円1,090円
1,800円-180円-440円1,180円
1,900円-190円-440円1,270円
2,000円-200円-440円1,360円
3,000円-300円-440円2,260円
4,000円-400円-440円3,160円
5,000円-500円-440円4,060円
6,000円-600円-440円4,960円
7,000円-700円-440円5,860円
8,000円-800円-440円6,760円
9,000円-900円-440円7,660円
10,000円-1,000円-440円8,560円

ゆうパケットプラス専用箱の大きさイメージ

ゆうパケットプラスの専用箱のサイズ は、縦17cm×横24cm×高さ7cmですが、どんな大きさの物が入るのか、身近にあるものを入れてみました。

箱ティッシュのエルモアが、1箱入る大きさです。

フタも無理することなく、きっちりとしまります。

ゆうパケットプラスは、「500mlのペットボトルが2本入る大きさ」と言われていますが、理想のトマト190ml缶だと、6本入ります。

黄昏流星群だと、4冊入ります。
5冊はムリでしたが、4冊まとめて出品する際には、使えるのではないでしょうか。

4冊で1000円だと、460円の利益になります。
それ以外の価格で出品したい場合は、上記の一覧表が参考になるでしょう。

メルカリでは、産みたての高級生たまごも出品されており、大人気です。

メルカリアプリで生卵の検索をしている様子

ふつうのタマゴを、パックのまま、ゆうパケットプラスに入れてみたところ、フタをしめる際にパックからメリメリと音がしました。

タマゴは割れませんでしたが、このままでは、ゆうパケットプラスでの発送はムツカシイと感じました。

ワレモノを発送する際には、品物を多めのプチプチなどで包み、箱の内部に緩衝材や新聞紙などを詰める必要があります。

箱の中で品物が揺れて、品物同士が接触すると、割れる可能性が高いので、緩衝材やプチプチで固定するなど、注意しながら、しっかりと梱包する必要があります。

お皿や、陶器のカップなどを出品し、ゆうパケットプラスで配送する際も同様なので、プチプチなどで大切に包み、緩衝材や新聞紙などを箱の内部に詰めて、しっかりと梱包したいところです。

おわりに

ゆうゆうメルカリ便に、ゆうパケットプラスが新しく加わり、配送方法の選択肢が広がりました。

ヤマト運輸が配達する、らくらくメルカリ便の長所などとも照らし合わせて、最適な配送方法を検討し、出品者・購入者ともに気持ちの良いお取引で、終わることができれば、とてもうれしいですよね。

それではまた!

あなたの楽しいメルカリライフのお役に立てると幸いです。